全身脱毛のイロハ

全身脱毛の気になる点や基本事項を詳しくご案内

全身脱毛の基礎

『1.全身脱毛の基礎』

脱毛をする場合の人気の部位といえば、まずは両ワキ。あとはヒザ下(スネ毛)、Vライン(股間の前部)と続きます。

たしかにこの順番でやっていく方法もあるでしょうし、気になるところだけでいい人もいるでしょう。

が、多くの人はこれでは、中途半端なのではないでしょうか。

「あまり必要がない」と思っている部位ほど、放ったらかしになって、急に人目にさらすと、だらしない状態になっているものです。油断の内容にしておきたいのならば、ぜひ全身脱毛を考えましょう。

それで、エステサロンや医療機関の脱毛コースの案内をチェックして回ることになるでしょう。

この時にいくつか注意が必要です。

まず、この「全身」という言葉から要注意です。

基本的に、顔はこの「全身」に含まれません。肛門(こうもん)の周りであるOライン、性器に沿った部分のIラインも同様です。

「全身脱毛コース」を受けていたとしても、これらの部位の脱毛をしようと思えば、また別のコースを契約し、料金も支払う必要があります。

そもそも、顔やOラインなどを取り扱っていないところもたくさんあります。これらは特に高い技術が必要なのです。

また、脱毛の種類は三つあって、どこでやってもらうかで違ってきます。

まず、エステサロンや脱毛エステでやっているのは「光脱毛」です。違う名前を聞くかもしれませんが、これの別名と考えていいでしょう。

また、医療機関では主に「レーザー脱毛」となります。

かつてはどこでも脱毛といえば、「ニードル脱毛」でした。今でも一部のエステや医療機関で続けているところがあります。

Copyright (c) 2014 全身脱毛のイロハ All rights reserved.